南下がり【みなみさがり】



南下がりとは、南方向に下がっている住宅地のことをいいます。
丘陵地を造成するときに、ひな壇のように階段状に住宅地がつくられることがありますが、このひな壇が南向きの斜面に位置していることをいいます。南斜面にあることから、各区画の日当たりや眺望がよくなります。そのため、分譲価格も高めの物件が多くなります。


◆SPONSOR LINK◆

  • 自然素材でできた注文住宅愛知
  • 福岡 デザイン
  • SUB MENU

    おすすめサイト